読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMG~人生自己満~

自分で納得できる人生を歩みたい私のブログです。

【まとめ】ミャンマー旅行~航空券編~

今まで個人旅行をしてきた中で航空券でこんなことになったことはありませんでした。

元はと言えば、どう考えても私たちのミス。
VISAね(ーー;)
(ちなみにですが、実はパスポートの期限が切れておりできあがったのが出発前日笑っ)


最終的にはどうにかなりました。

そして思ったことがいくつかありました。


①航空券を購入する際に航空券の保険的なものに加入していれば、もしかするとこのような状況になっても無料、もしくは少額で変更できたのかもしれない。
(私が航空券を購入したサイトではこういう保険がありましたが私は加入しませんでした。)

※ただし、航空券を買った代理店に連絡して変更したい旨を伝えた時なぜか残りの全工程を変更しなければいけないと言われました。。。
私たちはただ、昆明からミャンマーの日にちを変えたかっただけなのですが。。。

②特に格安航空券の場合、カウンターではどんな変更もできないと思っていましたが実はできる!
もしかして、中国の航空会社だっから?

しかも代理店を通すよりもはるかに安い料金で変更できた!

③やはり英語は必須だったように感じます。
ネイティブ並みにとは言いませんが、日常会話がスムーズに話せる・相手に伝えることができる事は大きな強みになりました。
今回は昆明でのトランジットの時間がかなり短かった(と思う)ので、英語でつまずいていたらもしかしたら上手くいかなかったのかもと感じます。


④ダメもとでもとりあえずやってみる!
実は無理だと感じていたけど、トライしてみるのに金はいらぬ!と挑戦してみたところ航空券の日にち変更が出来た\(^o^)/



文章が下手で申し訳ありませんが、書いてみました。
私みたいな理由で航空券を変える人なんて少ないとは思いますがね(^-^;

ただ個人旅行をしていると何が起きるかわからないので、少しでも誰かの役に立つかなと書いてみました。

それでは再見!

ミャンマー旅行~航空券編~

結局、昆明で2泊か3泊しました。
その間に無事に、ミャンマーVISA取得(*^o^)/\(^-^*)

そして、変更した日にちにどぎまぎしながら空港へ。

もちろん早めにね!

だって何が起こるかわからない中国!

しかも、例の予約できたか定かではない航空券がありますものね。。。


早速、カウンターに着いた私。
きちんとぴったりとおいてあった変更料金と共に係の人に予約した航空券の発券をお願いしますと言った私。

そして、紙など何ももらわなかったと伝え二人分のパスポートを渡した私。

調べるが、(´・ω・`)?な顔をしてコンピューターをさわる係の人。

急に汗がしたたり落ちる私。。。

でた~っ!!!
これだよ!
こうなるからちゃんと予約票とか欲しかったのに~!

係の人にこう言われた私。

『お席ないですよ』

うわ~っ!
これ現実!?

私も負けずに何日の何時にこのカウンターに来て、何日のこのフライトから今日のこのフライトに変更しました。
そして、料金は今日払えと言われました。と私の手書きメモを見せたりしました。

時間はかかりましたが、結局は予定通りのフライトの席を2席取れました。

そして、お支払になった時料金が2倍になってました。
前、言われたのは一人分の料金だったのだろうか???

よくわかりませんでしたが、時間がない!
とにかくミャンマーに行きたい!
ということで、足りない分はATMで下ろしてきました。
ダッシュでねε=(ノ゚д゚)ノ
恐らくは他から見たら走ってるのか歩いてるのかわからない位、遅かったんだろうけど私は息切れがやばかったよ へ(×_×;)へ

最終的にはミャンマーに行けたので文句なし!

色々あったけど、良かった良かった。

ミャンマー旅行~航空券編~

昆明に着き、間髪入れずにまずはカウンターへ。

そして、笑顔だけどとても困ってますという雰囲気を一応出しながら航空券の日にち変更をお願いしました。

きちんと事情は説明しました。

だが、何だか他のお客さんのときはスムーズにはかどっていた作業も私の時だけ画面を見たまま止まったり、他の人と相談してたり。。。(T-T)

まさか無理なのか!!??と私はカウンターに顔を突っ伏したりしながら待ちました。
もう、それはそれは不安MAX!


最終的に変更できました!
変更料を払おうとしたらカードや米ドルは無理だと言われたので、今からお金を下ろしてくると言いました。
今なければ飛行機に乗る当日で良いと言われました。

しかも変更料金とフライトの時間しか教えてくれないという適当さ。。。

あまりにも不安だったので、一応紙に値段、日にち、フライトナンバー、フライト時間を書きました。
余談ですが、確かフライトナンバーはこちらから尋ねたはずです(-_-;)

そしてその紙を見せて、これでOKですか?と念を押して聞きました。

普通予約したら、せめて予約票くらいはくれますよね!?

そこは中国、大丈夫!と言われました。

心の中は不信感でいっぱい(~_~;)


そんなこと言っていても埒があかないので、私たちは空港を出て街に出ました!

実は、南京での待ち時間の間にホテルを予約していたのです。

続きは次回にて(*^^*)

ミャンマー旅行~航空券編~

3月に旅行したときの出来事です。

ミャンマービザはミャンマーの空港で取得できると私も同行者も思っていました。
一応ネットで調べた上でです。

しかし、日本の空港でグランドホステスさんが空港ではビザはとれませんよと。。。

うっそ~ん!!!!!

やはり日本!グランドホステスさん達はあれやこれやと色々調べてくれましたがやはり無理では?と言われました。

そして、二つの提案を出されました。

私の航空券は格安航空券だったのですが、中国の都市を2都市経由してミャンマーに着くというものでした。
しかも、その都度チェックインしなければいけないという今までで一番やっかいなものだったのです。
もちろん、荷物もその都度レーンからとってまた運ぶという。。。

話は戻りまして、グランドホステスの方に言われたのが

このままキャンセルして、日本に残る。
もしくは
行けるところまで行ってみる。

というものでした。

結局、私たちは2番目の行けるところまでっていうのにしました。

とりあえずは日本の空港で、ミャンマービザの申請をしました。
確か、あれは金曜か土曜の夜でした。

どう考えてもビザ発行機関も休みですよね(-_-)


ということで、fly to China!
まずは南京!
しかも南京では10時間ほどの滞在。
夜を越しました。

その間、ずっと今からどうしようと考えて気が気ではありませんでした。
なのに同行者の姪はずっと何も考えずにいる感じでめちゃくちゃイラっとしました笑っ

ビザは確実に間に合わないだろうと思ったので、まずは航空券を予約したサイトに連絡して、航空券の日にちを変更できるか聞いてみました。
返答は可能。
だが、変更料がかなり高く二人で10万円以上すると。。。
もしかしたら、一人10万だったかも。

ということで即決できず。。。

新しい航空券も色々探してみました。

そんなこんなしている間も南京空港のfreeWi-Fiは繋がらないことが多々。

結局、私は朝まで眠れず。
姪は横で寝ている(-_-)

色々考えて、たどり着いたのが航空券の日にちを空港のカウンターで変更できれば変更したい!
できなければ予約したサイトで変更する。


ということで朝カウンターが空いたらすぐに聞きました。

結局、そこでは変えられないということで予定通りにサイトにアクセスしようとすると不安定なWi-Fiはつながらず。。。

OMG!!!

とにもかくにも、2つ目の寄港地である昆明にはどちらにしても行く予定だったのでそのまま行きました。

というよりもこの他にチョイスなし状態。

長くなったので、また続き書きます(*^^*)

リンメル ストームプルーフマスカラ001

今回、リンメルのストープルーフマスカラ001のモニターをさせていただきました。

こんな感じで外観はブルーのマスカラです。
f:id:humberg-hime:20170517222446j:plain

コームは見た目は普通だなとは思ったのですが、使ってみるととてもつけやすくかなりスムーズに使うことができました。

何よりも驚いたのは、今まで何度も何度も繰り返し塗っては塗ってボリュームアップしていたのにこちらは3-4回くらいで納得のいくボリュームが出ました。

長さに至っては、1回目の塗りで希望の長さ実現!

一度、水を顔にかけてみて滲まないのかを確認しましたが問題なし!

かなりオススメです(*^^*)

ちなみに私の場合はですが、なぜか目が二重になりました(*^o^)/
朝から一人でテンションが上がってしまいました笑っ
(左目は元々微妙な奥二重で、右目は一重なのですが左目だけが二重になりました。)

f:id:humberg-hime:20170517223559j:plain




リンメルのモニタ―に参加中


リンメルのキャンペーンに参加中♪[PR]
リンメルのキャンペーンに参加中♪[PR]